FC2ブログ

住まいのコンサルティング~『心地良い住まいのご提案』

住まいの新築やリフォーム、購入などをご検討の方、インテリアから外観デザインまで、住まいを何とかしたいとお思いの方に少しでもお役に立てるようなヒントを提供できればと思っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

引っ越して一年・・・

150114 昼間の富士山

引っ越した住まいで一年が経ちました

 今年は年賀状のやりとりで「住所変わったのね~戻ってきました~」と
いうコメントをもらうことが多かったです(>_<)o>> 

 浦安市内で引っ越したのが 一昨年の2013年秋。 
市川市寄りの旧市街=元町エリアから、海沿いのいわゆる
埋立てエリア=新町 に。
引っ越したと年賀状でお知らせしたつもりでしたが、
周知が足らなかったのか、と反省しきり。。。

 私が年賀状を出した相手先でも引越した人がいて、いくつか戻ってきて、
昨年の賀状を見ると、確かに住所変更!!って書いてる。。。
ああっっ 皆、似たようなことをしてるのね。。。
 
 
 新しい住まいは、浦安の海に近い浦安の中でも高層マンション群のエリア。 

 子供の小学校生活を考え、また社宅の住み替えとして探していた時に、
たまたま空いていたレアな物件でしたが、その見晴しの良さに惚れ込んで、
夫は即決。 
 子供はディズニーの花火が毎日見れる、と バンザイ!
私だけが余り積極的には喜んでませんでした。(後述)

しかしながら、
南西に面した17階、確かにココからの景色は、最高です!
 

リビングからは、南方向には東京湾が見え、夜は木更津のほうや
横浜の方まで、光りの連なりが見えます。 

 そして冬場は、特に富士山のクッキリとした姿がよく見え、朝から
その姿にほれぼれしてしまいます。

150114 夕焼けの富士山


 夕方も写真のように、夕焼けに富士山のシルエットが重なり、
なんともいえない、癒し効果があります。 

そう、高層マンションのメリットって、この「景色による癒し効果
なんですね。。。 

 夫は、この一年で、しょっちゅうバルコニーに面する窓ガラスを
率先して掃除してくれて、一石二鳥(^o^)/
(私がメンドウがって、ついつい後回しにしてるから・・・))

 まあ、海に近いので、雨風の強い時はハンパじゃない。。。
アッという間に窓ガラスが「汚れました」感が満載になる。。。

もちろん、目の前の遠目には、同じぐらいの20階建?ぐらいのマンションも
中央公園や小学校の向こうに見えるので
180度の絶景、というわけではありませんが、それでも、なんでも
景色が与えてくれる、癒し効果リフレッシュ効果が、こんなにも
気持ちを落ち着かせてくれるのか、と有り難く実感しています。 


私は、高層マンションで暮らすなんて。。。(イヤダ、考えられない。。。)
と思っていたアンチ派でした。。。
阪神大震災で、マンションが、あの頑丈なRCが、グニャリと曲がって鉄筋が
むき出しになっている様を目の当たりにして、「頑丈なものでも壊れるんだ」と
実感というか、無常観にかられることも しばし・・・ 

 もちろん、今の建築基準法は、震度6強から7でも全壊しないという設計指針
ではあるので、(壊れない、ということではない、ので注意!ですが。) 
又、技術の進歩で、免震や制震、耐震の技術も格段に進歩しているので、
今の高層マンションは「危ない」とは思いません。 
あくまで個人的な、情緒的な面で、「イヤだな~、コワイなあ~」と
思っていましたし、今もその気持ちはあります。 
 完璧=壊れない、大丈夫、って ありえない、と思っています。 

だから、なぜ、あの阪神大震災を見ているはずなのに、みんな、
高層マンションに住むのだろう、建てるのだろう、と思っていました。

建てる側としては、技術の進歩や裏付けがあるので、高層にしても大丈夫、との
ことで、再び高層マンションを建て始め、いつの頃からか、超高層のブームにも
なっています。 

住みたい、と思う人の気持ちが今までは理解できませんでした。

しかしながら、実際住んでみて、やはり毎日の この眺望の良さに勝るものは
ないんだなあ~ と。。。。 
 今は、この眺望を楽しもうと思っています。 
 
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2015/01/14(水) 23:30:00|
  2. 私の独り言(日々のこと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<昨年2014のお仕事振り返り | ホーム | 新年のご挨拶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumaikoubou55live.blog12.fc2.com/tb.php/197-c4cbc117
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。