FC2ブログ

住まいのコンサルティング~『心地良い住まいのご提案』

住まいの新築やリフォーム、購入などをご検討の方、インテリアから外観デザインまで、住まいを何とかしたいとお思いの方に少しでもお役に立てるようなヒントを提供できればと思っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

千葉の防災センターで大震災の揺れを体験

130118 防災センター体験

防災のことで昨年行った、千葉の防災センター(松戸)
大震災の揺れを体験できる施設のご紹介 です。

正式名称は 千葉県西部防災センター 

検索すると、体験談なども載ってるので、皆さん、よく行かれてるようです。
予約制で、私は昨年7月に、千葉県建築士会の女性委員会メンバーで視察に行きました。

揺れ体験や、風水害体験などあり、親子でも、大人だけでも、それなりに楽しめ(?)ます。

揺れは、震度7クラスなど、実際体験したことがある人は、関東では特に少ないと思われる揺れで、
やはり、色々と論議をしているよりも、実際体験してみたほうがいいのでは!? と思いました。

実は、私も、阪神大震災の日は、大阪市内の住まいにはおらず、スキー旅行に行っていたので!
実際の揺れは体験していないのです。。。><#
長野での朝、テレビをつけると阪神高速が横倒しになった映像が映し出され、
「えっ、ウルトラマン映画?」ってカンジでした。。。(←これで昭和の人間ってわかるよね~)

翌日帰宅すると、大阪市内のマンションでも、室内はグチャグチャ。。出窓のサッシは開けっ放しになり
モノも外部に落ちてしまってました。。(カギもなぜか開いてしまっていた。。。)
なので、家に居なくてよかった、というのが正直なところ。
続く余震がかなり大きくて(大きいのは震度5ぐらい)コワカったのを覚えています。

なので、今回、震度7クラスの体験は初めて。 
やはり、立っていられない。座っていてもずりおちてしまう。机の下にもぐるのも精一杯。。。
机の下の脚にみんなしがみつくような状態でした。
この部屋の場合、家具などは固定されていたので、倒れてはきませんでしたが、
実際は、もっと家具があったり、倒れてきたりで、本当にタイヘンだろうな~と思いました。
これを体験すると、防災リュックも大事だけど、家具の転倒防止や耐震補強もネ!と
なるのではないでしょうか。。。

皆さんも、ぜひ一度体験してみてください。オススメします

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/01/17(木) 20:30:00|
  2. 耐震 防災 液状化|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2月21日木 『収納とインテリア』 イベント開催 | ホーム | 阪神大震災から18年 減災グッズリストの紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumaikoubou55live.blog12.fc2.com/tb.php/150-2a80e9ac
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。