FC2ブログ

住まいのコンサルティング~『心地良い住まいのご提案』

住まいの新築やリフォーム、購入などをご検討の方、インテリアから外観デザインまで、住まいを何とかしたいとお思いの方に少しでもお役に立てるようなヒントを提供できればと思っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

★リフォーム&インテリア2012★ テーマ展示のご紹介

リフォーム&インテリア2012 タイトル

来週21日金曜から3日間、東京ビッグサイトで行われますイベント、
「リフォーム&インテリア2012」 の私の展示ブースAのご紹介です。

イベント全体のHPはコチラ→ 

いやー、中々内容の詳細が決まらず、また手配段取りに手間取り、
バタバタしておりました。。っが、なんとかメドがつきそうです
(大きな穴が空きそう(*_*)だったので・・・) 

仕事というのは、仕事に限らずですが、何事も、後手後手にいくと
全て後手後手・・・・ 先手必勝が鉄則、なんですが、いかんせん、自分ひとりで
やってるのではありませんし、皆さんのご協力有っての私の展示!なので。。 

っということで、 私の担当展示ブースA
「懐かしさを残しながら、よりスマートに」 
~ダイニングキッチンのインテリアテーマ展示~ 


リフォームのビフォーアフター、として、懐かしさを演出しようとすれば、
必然的に、ビフォー(以前)の「懐かしさ」を持って来て、アフター(リフォーム後)の
中で、なんらかの形で見せる、ということになります。 
 今回はイベント展示の為、その「ビフォーの懐かしいモノ」自体を作り出す必要が
まず有り、それが今回は難しかった、ということで、私なりに置き換えて、
テーマ展示の中に取り入れています。 
 ですので、テレビのビフォーアフターのように、
ランマがテーブルに変身した状態、とか、階段板がカウンターに使われた、とかを
実演しているわけではありません(笑) そういった手法的はハナシは、
少しセミナーの方で触れる予定です。
(セミナー 23日日曜15時~20分間 入門ステージにて) 
 
 また、「懐かしい~」と感慨深げになる?、昭和の時代?の映画三丁目の夕日の
セットのような再現、とか、アンティーク風インテリア、レトロな雰囲気、
アーリーアメリカン調(60年代などのインテリア)を再現しているわけでは
ありません、のでご了承、ご承知おき頂ければ、と思います。 
 
 まあ「懐かしい」と感じるのは、人それぞれ、ということもあり、
「懐かしさ」の再現に力点を置いてはいません。
今の、これからの、インテリア、リフォームの参考として、ヒントになれば、と
想い、ご提案させて頂いております。 

 じゃあ、ダイニングキッチンの「何を展示提案してるの? 

ダイニングキッチン=作るトコロと食べるトコロ 、
キッチンの展示=コンロとシンクのキャビネットの展示は、
いまやショールームに足を運ぶほうが様々なスタイル、好み、機能に応じた、
キッチンを見ることができます。 ですので、私としては、展示のキッチン自体は
極端なハナシ、ハリボテ展示でもいいかと思ってたぐらい。。
ショールームに見に行ってください、って言えばいいかな~と。

 ですが、せっかく皆さんがお越し頂くのに・・・ということで、
今回のキッチン自体は、普段ショールームでお目にかかれないキッチンを
特別に展示しています。 松岡製作所さん⇒ 

 っで、私としては、あくまでインテリアやリフォームの提案展示であって、
キッチンショールーム、家具ショールーム では無い!ってことで、
空間的=間取り的な提案をしています。


 ダイニングキッチン、やキッチン周り、って主婦や多くの人が、
家に居るときはかなりの時間、立つ、居るスペース ですよね。 
そこに不満があってリフォームしたい、とか、なんとかしたいんだよね(もやもや)とか
思ってる。。。
もっと効率良く、快適に、率先して「そこ」に居たい、って思わせる要素って
なんだろう、って、その一つの答えを、今回展示の中で表現してみました。 
 要は、サブスペースを併設して、それらとの有効活用、で
キッチン作業は、もっと楽しくなる、もっと効率化できる、ずっと居られる
っということ。 
 これは、子育て世代~リタイア世代、介護世代、全ての世代で当てはめることが
できる、と思っています。 キッチンに立つことがキライな人もなおさら、
こんな空間がいいと、思いますよ。 

リフォームだけに限らず、新築でも、ヒントになる。そんなテーマ展示です。

インテリア、に限ってみても、今回は、様々なインテリアメーカーと
ご協力協賛の上、空間展示に至っています。

 最近はネットで見て、ネットで買い物、もしくは、お店で見て、ネットで買い物、と
いう方が多く、私もその部類、です。 
 でも、インテリアや住まいに関することは、やはり、現物を見て、また、
空間にどのように取り込まれるか、スケール感的なことを把握しながら、
モノのチョイスをしていくことが、大変重要です。
ですので、ショールームは入りにくい、というかたも、まずはこの会場に
お越し頂くと、いいのではないでしょうか。
(SANNAのウサギチェアも有ります!)

私のいつもの設計の中では、シンプル、や自然素材エコを、軸にしてるのですが、
今回は、思い切ったご提案、各エレメントとのコラボ、を楽しんでいます。 
 
 自然素材だけの住まいって「山小屋みたい~」という方もいらっしゃって、
また反対に、アーバンモダンなインテリアは「バブルっぽくって・・・」という方と
「カッコイイ」という方と両極端です。 
 年齢が若い世代と高い世代で嗜好が異なるか、いうと、そうでもなかったり、と
まさに、インテリアの嗜好は多種多様。 なので、ターゲット層を絞って、というのも
世代でくくるのもナンセンス、と私は思っています。 
それぐらい、インテリアの幅は広く、また、難しい時代になってきていると言えます。
それら、様々な嗜好に対応出来るのが、プロ、ではないか、と私は思っていますが、
皆さんはどのように思われますか?
 ぜひ、ご来場いただき、皆さんのご意見などもお伺いしたい次第です。 

インテリアやリフォーム、新築までも、ヒントになる今回のイベント、
ぜひお越しくださいませ。 お待ちしております★ 


   
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/09/17(月) 10:30:00|
  2. ★お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<リフォーム&インテリア2012 ビッグサイト | ホーム | 防災の日 家具転倒防止措置について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumaikoubou55live.blog12.fc2.com/tb.php/144-2d48020d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。